MENU
【お店のご案内】
喫茶室は通常営業しております
年中無休
こじんまりとした文化サロンです
月曜日〜日曜日(基本無休) 午後三時より営業
(カウンター)
第一土曜日 HIKKI
第三月曜日 由良隴砂
不定期 Morry,マーシャ
火曜日〜金曜日、日曜日 不定期休 店主福地
イベントルーム 副店主上田

朗読や即興パフォーマンス他
文化イベント等が日曜日やその他にございます
スケジュールでのご確認を。
備えの上履きで入るお店です。お忘れ物が多い店です。
一ヶ月間のみ保管いたします。 ご留意の程を。

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可)
開場時間中では電話応対が難しいので事前の
ご連絡を)
メール sakaiki@modalbeats.com

how to come to sakaiki (by english)


how to come to sakaiki(by VTR navi)



photo by鈴木さや香
(cafe room)
ortofon spu gt ,garrad 401
shure m44g ,thorens td124
mcintosh c27 ,mcintosh mc2505

grundig 3 7052-001,siemens 6Ruf lsp 28a
(2way)


photo by masao harada

(l room) ortofon classic spu (stereo)
ortofon spu mono A (mono)

ortofon st-5
garrad 401
mcintosh ma7900

axiom dlm2
altec 811b
altec 4168c
(3way)


(at another space "@groove" 2002)
we want "chiaki iwasaki's mood" every time
「about "paterson"」喫茶茶会記店主筆
20170627

パターソンという映画が公開される。
訥々とした日常から得られる美しさが響く。
パターソンという市でのパターソンの物語。
ウィリアム・カルロス・ウィリアムズも
RON PADGETTも
そして犬のマービンも粋である。

この映画を教えてくれたスーレーマンさんが紹介してくれた文章

A quiet observation of the triumphs and defeats of daily life, along with the poetry evident in its smallest details.

この映画の根幹。

triumphs and defeatsとはwin and lost であることも教えてくれた。
かつカフェ・ラヴァンデリアの佐藤さんからはそれはビートの精神性であることも教えてくれた。




2017/6/25(sun)Marimba, Alto Saxophone, Percussion Trio 出演:山田あずさ(マリンバ) 林栄一(アルトサックス) 相川瞳(パーカッション)


6/25(日)四谷 茶会記
Marimba, Alto Saxophone, Percussion Trio
出演:山田あずさ(マリンバ) 林栄一(アルトサックス) 相川瞳(パーカッション)
【昼公演】Open 14:00 / Start 14:30 当日:3,300円 予約:3,000円 学生:2,000円 (各1Drink付)
イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
2017/6/29(thu) 「In The Zone vol.3」 米澤 一平 tapdancer × 早瀬マミ actress open 19:15 start 19:45 ¥1,000 1drink付 投げ銭



2017年6月29日(木)


「In The Zone vol.3」

米澤 一平 tapdancer × 早瀬マミ actress

open 19:15 start 19:45

¥1,000 1drink付 投げ銭

at 綜合藝術茶房喫茶茶会記
〒160-0015 東京都 新宿区大京町2-4 サウンドビル1F

(丸ノ内線 四谷三丁目駅から徒歩3分)



" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、この刹那的な対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平



【 米澤 一平:タップダンサー 】

1989年東京生まれ。TAPDANCER。熊谷和徳主宰Kaz Tap Companyのメンバーとしてタップダンスの文化や音楽性を学び、活動。またTAPDANCE自体のアート性、表現性に無限の可能性を感じ、2014年より自身の感覚を合わせた独自の表現を追究する企画を立ち上げ様々なアーティストとのコラボレーション作品の発表やセッションを行う。



【 早瀬 マミ:女優 】

俳優業に加え、KAAT舞台芸術コンペティション出場やスガダイロー率いるLittle Blueとの共演などジャンルレスに表現活動を行う。清濁、美醜、老若、和洋、次々に違う一面を見せる幅の広さを持つ。

◆舞台・パフォーマンス・地人会『フィガロが結婚』木村光一演出 ファンシェット役
・明治座『付き馬屋おえん』山本陽子座長公演・明治座『おんな一代纏 』坂本冬美座長公演・東宝『夢ごころ』加賀まりこ主演 ・かもねぎショット『道』・『自由を我らに』じんのひろあき作演出・劇団道学先生『ザブザブ波止場』青山勝演出 千春役・椿組 花園神社野外劇『小さな水の中の果実』鄭義信作演出 春子役・『寝取られ宗介』つかこうへい作演出・トム・プロジェクト『フリージャズ』田村孝裕作 水谷龍二演出・KAAT舞台芸術作品コンペティション”Theatrika’l” 個人出場・ミュージカル『パルレ』ヒジョンママ役       ・東京イボンヌ『イッヒ・リーベ・ディッヒ〜ベートーベンの愛した曲〜』マリア役・はぶ談戯『うめたい〜ダメ、時々アイシテル2013ver.〜』ミサキ役    ・井上泰治プロデュース『大奥春秋』梢役・角角ストロガのフ『時刑』葉子役・『櫻の園2』 里見先生役・音楽劇『マハゴニー市の興亡』白井晃氏演出 ・トヨロックフェスティバル スガダイロー率いるフリージャズトリオ Little blueのステージにてパフォーマンス参加 

※出演:Little blue(スガダイローpf/松本崇史sax/池澤龍作dr)×辻祐(和太鼓)×志人(from降神)×切腹ピストルズ×スドウPユウジ(ライブペインティング)×早瀬マミ
・ノイズ中村命名10周年感謝祭「おパーティ!」パフォーマンス参加
Mr.Firebone(松本崇史sax)×早瀬マミ『body&soul』・Mr.Firebone×早瀬マミ『body&soul』再演 @荻窪ベルベットサン                  

◆TV・CX『ラスタとんねるず』(ダンサー出演)・CX『ナースのお仕事』・CX『スチュワーデス刑事』・NHK大河ドラマ『徳川慶喜』 ・NHK『噂の伝次郎』・TBS『大岡越前』(ゲスト:お登勢役)・TBS『居酒屋刑事』・TBS『ニュースキャスター霞涼子』・MX『時を越えて舞え〜金砂大祭礼を追う〜』(レポーター出演)
・NTV『世界仰天ニュース』年末特番「武富士放火事件」
・TX『オウムは今も生きている 〜総力追跡!地下鉄サリン20年〜』村岡達子役
・BS朝日『あらすじ名作劇場 犬を連れた奥さん』 ほか

◆映画・『麗霆”子 レディース!MAX』中田信一郎監督・『BUGS』錦織良成監督・ブルーハーツ結成30周年記念オムニバス映画『ブルーハーツが聴こえる』
清水崇監督による「少年の詩」に出演(2017年4月全国公開)・『スカブロ』矢城潤一監督 (2017年6月公開予定)◆CM・アサヒ飲料「うるる」ダンサー出演・ネスレ「キットカット」メイン母役https://www.youtube.com/watch?v=4LlKENnz1dQ・森下仁丹「ヘルスエイド ビフィーナ」田中哲司さん妻役
http://healthaid.jintan.jp/content/movie.html・家庭教師のトライ「Try IT!」https://www.try-it.jp/cm/・全労済「自動車保険」https://www.zenrosai.coop/stories/cm.html・パナホーム「ビューノ3s 3倍ときめく」西島秀俊さん妻役
https://m.youtube.com/watch?v=JnsBLJlTofI&time_continue=9◆ナレーション・TX 映画『おかえり、はやぶさ』特別番組・TX『日曜ビックバラエティ まよっても行きたい路地裏の名店』・メットライフアリコCM・ケニーリーダーズweb動画・兵庫県 播磨科学公園都市圏域定住自立圏シティプロモーションweb動画◆モデル・雑誌『Newton』手塚眞氏連載ページ・cocoloタクシー
・資生堂 『プラチナショップ』
・Avon・ケニーリーダーズ  ほか
tactile sounds vol. 27

2017年 8月26日(土) open 19:00/start 19:30

 

橋爪亮督 - tenor & soprano saxophones

加納奈実 - alto & soprano saxophones

小牧良平 - double bass

 

■会場

綜合藝術茶房 喫茶茶会記

東京都新宿区大京町2-4 1F 〒160-0015

詳細:綜合藝術茶房 喫茶茶会記

 

■料金  ¥2,800(1ドリンク付き)

 

■ご予約・お問い合わせ

綜合藝術茶房 喫茶茶会記

sakaiki@modalbeats.com(標題をtactile sounds vol. 27としてください)

 

最新の情報は下記をご覧ください。

http://tactilesounds.blog.fc2.com

 

 

<出演者のご紹介>

 

加納奈実(かのう・なみ)

 

加納奈実

 

サックス奏者/作曲家

 

4歳よりクラシックピアノ、9歳よりジャズアルトサックスを学ぶ。

2002年、2003年、2005年にYAMAHA管楽器カラオケフェスタ全国大会に出場、2005年には最優秀グランプリとオーディエンス賞を受賞。名古屋音楽大学ジャズ・ポピュラーコースに特待生入学、同時にライヴハウスでの演奏もスタートさせる。首席で卒業する。

2008年、2010年にはJay Thomas(tp)氏の薦めにより渡米。Centrum Jazz Workshopに参加。Paquito D'rivera(as,cla)、Gary Smulyan(bs)、Buch Miles(ds)、Benny Green(pf)等と共演、好評を博す。 2014年8月ブルーノート東京で開催された"Blue Note Record's 75th Anniversary year"のライヴに出演。

2016年春、New Orleans Jazz&Heritage Festivalに高澤綾(tp)バンドのメンバーとして出演。レコーディングにも参加する。

現在、自身のグループを中心に全国的に演奏活動を展開。

 

公式サイト:Kano Nami

 

 

小牧良平(こまき・りょうへい)

 

小牧良平

 

ベース奏者/作曲家

 

1981年鹿児島県出身 13歳の頃より父親の影響でギターを始める。

2001年長崎大学編入後、Swing Boat Jazz Orch.に所属、ベースを始める。

同年より長崎市内のジャズスポットにて演奏を始め、2003年大学卒業後、福岡にて本格的に演奏活動を開始する。

2013年より関東に拠点を移しライブやセッション、各種イベントで演奏活動中。

 

公式サイト:Bassist Ryohei Komaki Web Site

masuko x tada yotsuya tea party vol. 26: information

益子博之×多田雅範=四谷音盤茶会 vol. 26

 

2017年7月23日(日) open 18:30/start 19:00/end 22:00(予定)

 

ホスト:益子博之・多田雅範

ゲスト:リン ヘイテツ(ピアノ奏者/作曲家)

参加費:¥1,300 (1ドリンク付き)

 

今回は、2017年第2 四半期(4〜6月)に入手したニューヨーク ダウンタウン〜ブルックリンのジャズを中心とした新譜CDをご紹介します。

 

ゲストには、ピアノ奏者/作曲家のリン ヘイテツさんをお迎えします。バークリー音楽大学卒業後、ジャズの世界で幅広く活躍するリンさんは、現在のニューヨークを中心としたシーンの動向をどのように聴くのでしょうか。お楽しみに。(益子博之)

 

最新の情報は下記をご覧ください。 topic・tadamasu:http://gekkasha.modalbeats.com/?eid=954584

 

****************************************

 

リン ヘイテツ

 

リン ヘイテツ

 

ピアニスト/作曲家 1996年立教大学文学部入学後、ジャズに興味を持ち始め、ユキ・アリマサ氏にジャズピアノを学ぶ。

2001年バークリー音楽大学ジャズコンポジション科専攻。引き続きジャズピアノ、音楽理論を学び、学内外において演奏活動を開始。

2003年帰国後、現在は東京都内を中心に多方面で活動している。

 

公式ブログ:リン ヘイテツ の部屋

 

****************************************

 

益子博之(ますこ・ひろゆき)

1965年、東京生まれ。ニューヨークのダウンタウン〜ブルックリンの現代ジャズを中心に、周辺ジャンルへと関心を広げる。毎年6月頃、1週間程NYに滞在してシーンを定点観測。「ジャズけものみちを往く」を『ジャズ批評』120〜125号に連載した。共著に『Jazz The New Chapter 1〜3』『ジャズ・サックス(ディスク・ガイド・シリーズ NO. 33)』『ジャズ・ピアノ(ディスク・ガイド・シリーズ NO. 38)』(シンコーミュージック)等がある。

 

多田雅範(ただ・まさのり)

1961年、北海道の炭鉱の町に生まれる。元ECMファンクラブ会長。音楽誌『OutThere』の編集に携わる。音楽サイト musicircus を堀内宏公と主宰。音楽日記 Niseko-RossyPi-Pikoe Review。音楽サイト JAZZ TOKYO コントリビューター。共著に『ECM catalog』(東京キララ社)がある。

2017/7/1(sat)口笛とピアノ yASU ,AyA - EarSigher1st live - 19:00 start
2017/7/2(sun) ASUNA×ヤマモトタカヒロ 斎藤功×松本一哉 19:00 open 19:30 start


上原英里/シャンソン・アルゼンチンタンゴ の弾き語り手 2017/6月度スケジュール


◆6月3日(土)14時〜、柏「シャトー・ド・コーマル」にて「サロンライブ」※千5百円珈琲付

◆6月4日(日)14時半〜、たまプラーザ「3丁目カフェ」にて「敬愛亭ライブ」にゲスト出演

◆6月7日(水)19時半〜、バー「スケアクロウ」にて「ほろ酔いライブ」

◆6月8日(木)13時半〜、池袋本町「ふくろうデイサービス」にて演奏

◆6月8日(木)19時〜(15分前開場)、浅草「リトルシアター」(03-6801-7120)にて「シャンソンとタンゴの夜?」出演:上原英里とボヘミアンズ※木戸銭2千円

◆6月18日(日)19時半〜、バー「スケアクロウ」にて「ほろ酔いライブ」

◆6月19日(月)19時〜、鎌倉バー「カレント」にて演奏

◆6月20日〜7月3日(月)、神楽坂「パルスギャラリー」にて開催の「ねこ展」に出品

◆6月22日(木)20時〜、四谷三丁目ジャズ喫茶「茶会記」(03-3351-7904)にて「茶論ライブ」※2千円1ドリンク付き

◆6月23日(金)夜、新宿ゴールデン街バー「フラッパー」内、長井博氏の個展会場にて演奏

◆6月28日(水)19時半〜、バー「スケアクロウ」にてほろ酔いライブ

◆7月2日(日)〜7月30日(日)、押上カフェ「こはな」にてERICO展No.5開催。
| 1/246PAGES | >>