【お店のご案内】
喫茶室は通常営業しております
年中無休
こじんまりとした文化サロンです
月曜日〜日曜日 午後三時より営業
 カウンター
 第一土曜日 HIKKI,第二土曜日 Morry,第三月曜日 由良隴砂
 その他 月曜日、土曜日 不定期 マーシャ
 火曜日〜金曜日、日曜日 不定期 店主

朗読や即興パフォーマンス他
文化イベント等が日曜日やその他にございます
スケジュールでのご確認を。
備えの上履きで入るお店です。お忘れ物が多い店です。一ヶ月間のみ保管いたします。 ご留意の程を。

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可)
開場時間中では電話応対が難しいので事前の
ご連絡を)
メール sakaiki@modalbeats.com

how to come to sakaiki (by english)


how to come to sakaiki(by VTR navi)



photo by鈴木さや香
(cafe room)
ortofon spu gt ,garrad 401
shure m44g ,thorens td124
mcintosh c27 ,mcintosh mc2505

grundig 3 7052-001,siemens 6Ruf lsp 28a
(2way)


photo by masao harada

(l room) ortofon classic spu (stereo)
ortofon spu mono A (mono)

ortofon st-5
garrad 401
mcintosh ma2275

axiom dlm2
altec 811b
altec 4168c
(3way)


(at another space "@groove" 2002)
we want "chiaki iwasaki's mood" every time
イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
Hiroko Inagaki Exhibition 2016/3/27 - 4/2


稲垣 弘子 小さな展覧会
会場:綜合藝術茶房 喫茶茶会記 会期:2016年3月27日(月)~4月2日(日)
〒 160-0015新宿区大京町2-4 1F (丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩三分)
PM3:00-AM12:00 03-3351-7904(営業時間のみ応対可)
※最終日はPM10時終了 http://sakaikimodalbeats.com/ sakaiki@modalbeats.com
◯できましたら、ドリンクオーダーお願い致します。 ※PM8:30〜以降滞在しますと500円のチャージがかかります。
●作家がいる時は肖像画(ペン画) ¥3.000〜などのライブペイントをしています。
「藝術界における内ゲバについて」喫茶茶会記店主筆
20170326

本質を訴求していると者はある意味超然としていることもあり、その者周辺はマイノリティである場合が多い。
その中、本質を訴求している者の一部がネット上で同志他者を排撃する局面がある。
マイノリティの中の「内ゲバ」といえる。かつては「内ゲバ」はフィジカルなものであったが
現在ではメタフィジカルの中で行われているといってよいだろう。
そのような様相をマジョリティである外野から見れば、取るに足らない話であり格好の「ウケネタ」になる。
そのようなカラクリを知る筆者としては殊更悔しい訳で
極力内ゲバめいたことはしたくないと考える。
とはいえ顕在化しない中の骨肉の闘争は必然ともいえる。

そこを美に置換できればとも考える。




Francis Picabia's Transparencies


2017/3/25(sat)Ayachi Claudel & Ygal 3000yen 1drink in 19:30 start


2017/3/31(fri)『佐藤公哉 大和田俊 - Solo & Duo』 open19:30 / start 20:00


『佐藤公哉 大和田俊 - Solo & Duo』
音楽家・佐藤公哉と気鋭のサウンドアーティスト大和田俊による、ソロ&デュオパフォーマンス。

3/31(fri) open19:30 / start 20:00
act: 佐藤公哉(vo,harmonium,violin)、大和田俊(electronics)
¥2500(w/1 free drink)

予約、お問い合わせ:torusvil@gmail.com
2017/4/2 (sun) otodoke vol.2


『otodoke』vol.2
日時:2017年4月2日(日) 13時30分開場/14時開演
会場:喫茶茶会記
出演:ナリモ / Ngatari+三日満月 / 松本一哉
料金:2,000円(定員30名ほど)
予約:horhythm18@gmail.com
facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1452348011451621/

『otodoke』
生音による表現をテーマとした演奏会。
空間にすぐ〈音が溶け〉てしまうように繊細な生音を〈お届け〉します。
出演者それぞれの生音をお楽しみください。


[ナリモ]
"gamelan,vocalpiano" <西田有里、岩井美佳によるデュオ。narimo とはジャワ語で「受け入れる」という意味。 ピアノとインドネシアのガムランという異なる音律の二つの楽器から生まれる、ぶつかる音、溶け合う音、すべてそのまま受け入れて独自の音世界を紡ぎ出す。 ライブハウスやギャラリーでの演奏の他、「影の色彩ワヤンプロジェクト」の一員として影絵劇の演奏も手がける。2017年2月、ファーストアルバム「うぶ毛」、発表。>
http://narimo.tumblr.com


[Ngatari+三日満月]
Ngatari
ボーカリストJessicaと、コンポーザー須山真怜によるユニット。 無国籍にしてポップな現代のサウンドに森羅万象を解体した言葉を乗せ、歌う。
「PROGRESSIVE FOrM Presents New Sounds of Tokyo」「De La FANTASIA 2010」などに出演。また、PROGRESSIVE FOrM「forma.3.10」「坂本龍一トリビュート -Ryuichi Sakamoto Tribute-」に楽曲提供する他、「スプルースの化石」「Nebular forThirteen」をPROGRESSIVE FOrMよりリリース。

三日満月
権頭真由(アコーディオン/ピアノ/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)によるデュオ。2011年9月、チェコ共和国プラハの満月を長引かせて結成。不思議な縁で覚えた伝統音楽や、ある場所、ある作品、ある人、ある夢のためのオリジナル曲を演奏する。子どもたちと創る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰。「表現(Hyogen)」のメンバー。映画のサウンドトラック制作、 チェコ共和国での美術家、パペット作家等との共演や、イスラエルでのインバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品への参加など、国内外の様々なアートシーンで活動している。


[松本一哉]
東京を拠点に活動している、石川県出身の音楽家・打楽器奏者
調律された楽器ではなく、波紋音を中心とした音の鳴る造形物などを使用。
音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行う。
2013年 瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」にてグランプリを受賞。
2014年 原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当。
2015年 自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。
2016年 坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催のイベント「健康音楽」への出演。
DOMMUNEにて自主企画を配信。主催の宇川直宏に神回と賞賛。
3ヶ月間で全国56ヶ所を周る『水のかたちリリースツアー』を開催。
http://www.horhythm.com/
2017/3/24(fri) かみむら泰一 & 永田利樹 & 白石美徳


2017/4/3(mon) 23:15 start 「In The Zone vol.1」 米澤 一平tapdancer × 住 玲衣奈dancer
「In The Zone vol.1」

米澤 一平tapdancer × 住 玲衣奈dancer

open 23:00 start 23:15 close 24:00

¥1,000 1drink付 投げ銭

" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、この刹那的な対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平



画:平松 麻

----------------------------

【 米澤 一平:タップダンサー 】

1989年東京生まれ。TAPDANCER。熊谷和徳主宰Kaz Tap Companyのメンバーとしてタップダンスの文化や音楽性を学び、活動。またTAPDANCE自体のアート性、表現性に無限の可能性を感じ、2014年より自身の感覚を合わせた独自の表現を追究する企画を立ち上げ様々なアーティストとのコラボレーション作品の発表やセッションを行う。


---------------------------

【 住 玲衣奈:ダンサー 】

24歳、富山出身。幼少からバレエ、現代舞踊を習い、桜美林大学にてコンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。

2017/4/4(tue)MARGATICA 無伴奏即興SOLO たまさか 3時間
| 1/236PAGES | >>