2020/2/17(mon)15:00-23:00 邪神Barクトゥルフ コラボTRPG会@喫茶茶会記 1000円 カウンター 由良瓏砂 @yurarosa 、神崎悠雅 @_yuga



2017/3/21

2020/2/16(sun)「In The Zone vol.55.5」『WAKE UP !!!』 米澤 一平 tapdancer 藤平 真梨 dancer 19:45 start/19:15 open ¥1,000 1drink付 投げ銭

photo by bozzo

三か月間のアジアツアーから帰国したばかりのダンサー藤平真梨さんと、急遽In The Zone番外編として、2年ぶりに共演します!!

藤平さんは、ダンス団体ダンサンブルを主宰をしたり、さまざまなアートイベントに引っ張りだこのかなり面白いダンサーです。昨年よりヨーロッパ、アジアをダンスツアーした藤平さんが、一体どんな進化を遂げてるのか、とても再会が楽しみです!かなり面白い人物なので、ぜひ藤平真梨さんとのセッション観に来てくださいませ!!
■ 2020.02.16.sun夜
「In The Zone vol.55.5」
『WAKE UP !!!』
米澤 一平tapdancer
藤平 真梨dancer

19:45start/19:15open
¥1,000 1drink付 投げ銭
□Facebookページ
https://www.facebook.com/events/492395691415751/
2020/2/16(sun)米澤一平と中川佐織 二人芝居『布と、幸福に、日なか』photo by uemura

2020/2/16(sun) 米澤一平と中川佐織 二人芝居『布と、幸福に、日なか』 14:30start/14:00open 予約2000 1drink付 当日2300 1drink付




俳優中川佐織さんとの半年ぶりの共演として、

今回は、二人芝居を行います!!

『布と、幸福に、日なか』と、不思議なタイトルになりますが、ここがひとつ起点として、芝居というものを起こしてみたいと思います!!

わたしとしては初めての試みとなりますが、最近得た経験がこのパフォーマンスのヒントになっているような気がしていて、とても楽しみでドキドキな機会です。

中川佐織さんは、劇団山の手事情社の俳優で、わたし自身とても彼女のファンなので、この共演とても嬉しいのです(^^)佐織さんとどんな時間が紡げるか、二人芝居見に来てみてください♫

https://www.facebook.com/events/190409258699612/

2020.02.16.sun
米澤一平と中川佐織
二人芝居『布と、幸福に、日なか』

- 中川佐織text -

皮膚、空気、光、大気…。
世界は私と共に、目に見えない膜に覆われている。
人の生きる社会も、推察する目に見えない気の膜で覆われている。
目に見えない影響を受け続けて、時を過ごしていく。

14:30start/14:00open

予約2000 1drink付
当日2300 1drink付

予約・問合せ
ichi.yone.tap@gmail.com

【お店のご案内】
喫茶室は通常営業しております
年中無休
こじんまりとした文化サロンです
月曜日〜日曜日(基本無休) 午後三時より営業
(カウンター)
土曜日 本田万里子
第三月曜日 由良隴砂
第二金曜日 志賀 有希子
第四日曜日 百々ちひろ
不定期 大間知賢哉、Yanagida、西川祥子
火曜日〜金曜日、日曜日 店主福地
イベントルーム 副店主上田晃之

朗読や即興パフォーマンス他
文化イベント等が日曜日やその他にございます
スケジュールでのご確認を。
備えの上履きで入るお店です。お忘れ物が多い店です。
一ヶ月間のみ保管いたします。 ご留意の程を。

〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
お電話 03-3351-7904
(営業時間のみ応対可)
開場時間中では電話応対が難しいので事前の
ご連絡を)
メール sakaiki @ modalbeats.com

how to come to sakaiki (by english)

【お店までの行き方】
丸の内線・四谷三丁目の駅を出て全体を見渡すと『きしめん』の看板があります。そちら側が四谷三丁目駅の一番出口であり、四谷三丁目の交差点の南西のブロックです。そちらに喫茶茶会記は在しています。
一番出口、きしめん屋さんから西・新宿方面へ進みます。そうすると、左側にドトールコーヒー、スーパー丸正本店があればそちらが西方面です。そのまま直進すると左側にセブンイレブンがありますので、セブンイレブンを通り過ぎてから一番初めに出てくる左側の道に曲がって下さい。そのまましばらく直進して頂けると左側に『マイウェイ四谷』という白い建物が出てきます。その向かい側に「喫茶茶会記」の黒い地味な看板が出ていますので、その看板から私道を右に曲がって下さい(私道右側にはレンガタイルの家、看板のある左側はドミール斎藤という白いマンションです。)。そのまま直進してもらって行き止まりになっているところの一階にお店があります。一番出口から約3分の場所です。

喫茶茶会記 - Profile 1 -
ディスクユニオンお茶の水店
渋谷・フライングブックス
新宿紀伊国屋書店、三省堂、池袋ジュンク堂、吉祥寺ジュンク堂、
で発売
弊店でも販売しております。
(cafe room)
ortofon spu gt ,garrad 401
shure m44g ,thorens td124
mcintosh c27 ,mcintosh mc2505

(1)grundig 3 7052-001,siemens 6Ruf lsp 28a(2way)

gurundig-simens(2way)


photo by masao harada


(l room)
1.SP victrola
2.SP spu cg65d garrad 401
3.CASSETTE SONY - TC-K 555 ES
4.LP spu classic garrad 401
5.CD mcintosh mcd350 (input serect cd1)
6.SACD(DSD) mcin mcd350 (input serect cd1)
7.HIRES mcin mcd350-meridian218 (input select AUX -MQA-cd 218 input select digi)
8.HIRES meridian218 (input select AUX -flac foobar2000 - 218 input serect opt)

ortofon classic spu (stereo)
ortofon spu mono A (mono)

ortofon st-5
garrad 401
mcintosh ma7900

JBL 075
altec 811b
altec 4168c
(3way)


(at another space "@groove" 2002)
we want "chiaki iwasaki's mood" every time
イベントスケジュール ・公開カレンダー
文化イベントのスケジュールでございます。
イベント中でも喫茶室で御休み可能でございます。


トップページのカテゴリに記載されているメンバーはそちらに情報がございます。
googleスケジュールですべての確定イベントを閲覧できます。
アーティスト様から情報をいただいたもののみブログ上に展開しております。




(公開カレンダー)


(トピック)
※L room (中央部屋) S room(奥小部屋) caferoom(喫茶室)
 
2020/2/15(sat) 立本夏山ひとり芝居 12ヶ月連続公演 「Twelve」 15:00start / 19:30start (開場は開演の20分前) 【チケット料金】(1drink付き) 前売り:一般:3,000円 / 当日:3,500円 学生:2,000円 / 当日:2,500円

☆立本夏山ひとり芝居 12ヶ月連続公演
「Twelve」

◇公演期間
2020年1月27日(月)
15:00start / 19:30start (開場は開演の20分前)

◇会場:藝術喫茶茶会記
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F

【チケット料金】(1drink付き)
前売り:一般:3,000円 / 当日:3,500円
     学生:2,000円 / 当日:2,500円

【チケットお申込み】

【お問い合わせ】
mail@kazan-office.com
  TEL: 080-4164-4150 (市川)


【スタッフ】
出演 : 立本 夏山
演出:上田 晃之
宣伝写真 : 小杉 朋子
題字 : 田口 博子
イラスト:Natsumi Yamase
衣裳協力:重力/Note 鹿島 将介
衣裳 : 富永 美夏
宣伝美術 : 中島 美佳
Stage Editor: 伊原 雨草
協力:藝術喫茶茶会記
協賛:株式会社ハテナバコ・一般社団法人日本ダンスサイエンスアカデミー・忠應通商・株式会社アミーゴ
制作:市川 喜愛瑠
主催:Kazan office.


立本 夏山
 1982年6月7日 静岡県清水市出身。18歳にて文学座演劇研究所に入所。その後、劇団四季研究生、流山児☆事務所、俳優座演劇研究所を経て重力/Note、新宿梁山泊、燐光群、小池博史の作品などに出演。2011年よりひとり芝居を始め、F・ペソア、A・アルトー、ニジンスキー、太宰治などの作品を舞台化している。2014年Arts Chiyoda 3331 千代田芸術祭にて伊藤千枝賞受賞。2016年7月フランス、アヴィニヨン演劇祭にてアンジェリカ・リデル演出作品「¿QUÉ HARÉ YO CON ESTA ESPADA?」に出演。その後、スペイン、ドイツ、ブラジル、イスラエルなど世界各国を巡演。2018年には高村光太郎作「智恵子抄」のひとり芝居で東京、兵庫、松山、高知と国内ツアーて好評を実施。言葉だけに留まらずダンス的な表現にも積極的に取り組み、常に新鮮なものを追求し続けている。

上田 晃之
1980年生まれ。劇作家、演出家、役者。大学にて日本文学 を学び映画研究会に所属する。卒業後、詩歌の出版社にて 編集者、教材制作会社勤務等を経て 2012 年より戯曲執筆を 開始。以後、四谷三丁目の文化サロン喫茶茶会記を拠点に、 自身が作演出した舞台作品を次々と発表。また、演劇・パ フォーミングアーツ等への出演多数。2015年よりロラン・ バルト著「恋愛のディスクール・断章」を上演するワーク ショップを開催。2017 年、坂口安吾原作「戦争と一人の女」 の構成・演出をして3都市で主催公演。近年、立本夏山とは ジャン=ジャック・ルソー「孤独な散歩者の夢想」、ゲオルク・ トラークル「夢と錯乱」を舞台化している。脱構築的、映 像的な演出に特徴がある。






2020/2/14(fri) Midnight start 26:00 茶会記深夜廟 木村由無音独舞 ひかげぼっこ 2000yen 1drink in (2020/2/15 start 2:00)


茶会記深夜廟 木村由無音独舞
ひかげぼっこ

2020年2月14日(金)
深夜 26:00 (2月15日(土) 午前2時) 開演

料金 2000円 (1ドリンク付)

於 綜合藝術茶房 喫茶茶会記

丸の内線「四谷三丁目」駅 1番出口より徒歩3分
TEL 03-3351-7904 (営業時間のみ)

――闇の形がぽっかりと浮かんでいる。
背中から得体の知れない芽が、いまかいまかと蠢くように・・
独り、ひかげぼっこ・・

今年もまた「ひかげぼっこ」をはじめます。
寒い夜ですが、茶会記の深い時間、独特な空間を感じていただければ幸いです。

この日、お店は朝まで営業します。終演後もどうぞごゆっくりお過ごしください。

木村 由
2020/2/13(thu) 第百三回 四谷三丁目の「路地裏 de 狂言」 大藏彌太郎一門
photo by 荒巻香薫
講談社webサイト「おとなスタイル」2015.09.10
facebookページ

○四谷三丁目の「路地裏 de 狂言」
大藏彌太郎
吉田信海
小梶直人


毎月第二木曜日
開場  19:00
開演  19:30
料金  2500円(全席自由、ワンドリンク付き)

尚、終演後も引き続き店内でご飲食いただけます。
みんなで一緒に飲みましょうゾ!

現在、狂言の流派には、大藏流と和泉流のニ派があります。
大藏流は、奈良で育った狂言最古の流派です。
主宰大藏彌太郎さんは次の時代を担う宗家であり
お祖父・二十四世大藏彌右衛門様及びお父様に師事されています。
(茶会記より)

http://sentarou.jp/roji.html

http://sentarou.jp/roji.html
2020/2/12(wed)「In The Zone vol.55」 『日々のくらしのしたたるる』 米澤 一平 tapdancer × 中村 理 dancer open 19:15 start 19:45 ¥1,000 1drink付 投げ銭


" 観客に向けた表現でない。

じぶん自身に、集中するじかん。

聴こえない音に、まだ誰のものでもない身体に、いまの空気に、感覚をぐっと、傾ける。

じぶんの知らない感情が、こぼれていく。

この場に居るヒトたちとのあいだで、生まれる新たなコトバで、対話ヲ、いますごく楽しむ。

みんなで、いまこの瞬間を、共有しよう。"

米澤一平

----------------------------

「In The Zone vol.55」

『日々のくらしのしたたるる』

米澤 一平tapdancer × 中村 理dancer

2020.02.12.wed

open 19:15 start 19:45

¥1,000 1drink付 投げ銭
| 1/350PAGES | >>