MENU
2017/04/23(sun)乱気流女子! 14:00 open、14:30 start 2,500yen 1drink in

「北海道の秘密兵器」吉田野乃子
Photo:Mayuko Nakatsuka


「不機嫌なピアニスト」新井陽子
Photo:R. Aratani


「即興人生の達人」jou
Photo:小熊栄


2017年4月23日(日)
14:00開場、14:30開演
2,500円(1drinkつき)
総合芸術喫茶 茶会記
ご予約・お問い合わせは「茶会記」或いは出演者まで。
〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F
電話 03-3351-7904
メール sakaiki@modalbeats.com


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【裏面】プロフィール

■吉田野乃子/Yoshida Nonoko
1987年生まれ。北海道岩見沢市出身。 10歳からサックスを始め、高校時代、小樽のサックス奏者、奥野義典氏に師事。2006年夏、単身ニューヨークに渡る。NY市立大学音楽科卒業。 ジョン・ゾーンとの出会いにより、前衛音楽の世界に惹かれる。マルチリードプレイヤー、ネッド・ローゼンバーグに師事。NYで結成した6人組のバンド" SSSS (Super Seaweed Sex Scandal)"で、2010年5月、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間のヨーロッパツアーを行う。2009年からNYで活動している前衛ノイズジャズロックバンド"Pet Bottle Ningen (ペットボトル人間)"でジョン・ゾーン主宰のTzadikレーベルより2枚のアルバムをリリース。4度の日本ツアーを行う。2014年4月、ベーシスト、ロン・アンダーソンの前衛プログレバンド"PAK"のメンバーとして、ドラマー、吉田達也氏と日本ツアーを行う。2014年よりソロプロジェクトを始動。2015年6月には初のソロカナダツアーを行い、2015年10月には自己のレーベルからソロアルバム『Lotus』をリリース。2015年12月より帰国し、活動拠点を北海道に移す。

■JOU(Odorujou)
コンテンポラリーダンス作家、舞踊家、振付家、武蔵野美術大学映像学科非常勤講師。
生まれは東京、育ちは千葉県、舞踊家としては、アメリカとマレーシアで育つ。2008年ソウル国際舞踊祭外国人振付家特別賞受賞。2012年〜2015年、鹿児島県大隅半島肝付町の地域おこし協力隊として、広域芸術祭「おおすみ芸術祭」開催、アーティスト・イン・レジデンス「踊る地域案内所」運営、空き家再生プロジェクト「きやんせ」の仕掛けなど、様々な地域活性のための芸術活動を展開。2016〜2017年、鹿児島市民文化ホール主催「Kagoshima Body Sonic Festival」ゲスト講師。
建築、音楽、演劇、映像、書道、デジタルアート、伝統芸能など様々な分野とのコラボレーション表現や実験事業などの現場におけるつなぎ役や化学反応の仕掛け役を得意とする。現在は、東京と鹿児島の二重拠点で活動中。

■新井陽子(Arai Yoko)
東京生まれ。4才頃よりピアノで遊ぶようになる。東京音楽大学ピアノ科卒業。在学中より演劇・実験音楽・パフォーマンス等との共同創作、公演を行う。さらに、作曲、ジャワガムランや声明を学び、1980年代よりパフォーマンス集団での活動や現代詩リーディングの音楽を担当。1990年代後半より、自分の身体感覚から音を出す瞬間を図り音楽を作ってゆくことを志し、活動を即興演奏中心に行うようになる。海外でも、ソウル、アイントホーフェン(オランダ)、ベルリン、パリなどで演奏活動を行う。ロンドンでは、ジョン・ラッセル等の主催する”mopomoso"に出演。様々なコンサートやイベントの企画、小学校のワークショップやNPO法人での活動も行ってきた。
近年は、四谷茶会記での「焙煎Barようこ」シリースでソロやデュオのパフォーマンス、ダンサーや舞踏家との即興パフォーマンス、「ショスタコーヴィチと即興」での曲と即興の演奏なども行う。自分自身の感覚や身体を常に捉え返して行く行為である「即興」と、日々、格闘中。
2017/4/21(fri) 鵺の夜 vol.4 鵺魂(nuetama) 玉響海月(tamayurakurage)/岡田敲音 玉響海星(tamayurahitode)/沖盛静香
鵺の夜 vol.4




鵺魂(nuetama)
玉響海月(tamayurakurage)/岡田敲音
玉響海星(tamayurahitode)/沖盛静香

https://youtu.be/kM_WSc84IZo

19:30 open
20:00 start

charge 2000円(1drink付き)
@茶会記(Sakaiki),tokyo, Japan
2017/4/16(sun)「をみなごに花びらながれ」 松峰綾音 新しいシャンソンと朗読の夕べ vol. 2


 2017年4月16日(日) 14:00開場  14:30開演 於 綜合藝術茶房 茶会記
        出演  松峰綾音 (訳詞・vocal、朗読 )
             坂下文野(piano)

松峰綾音
web
http://ayane-chanter.com/
blog
http://ayane821.blog111.fc2.com/blog-entry-313.html

2017/4/18(tue)山の魔王の宮殿へ スピンオフ第2弾 19時開演(30分前開場) 入場料3,000円(ワンドリンク付)


山の魔王の宮殿へ スピンオフ第2弾
Soprano Arias on Baritone Voice
《夜の女王のアリア》《ある晴れた日に》
《ハバネラ》などなど
誰もが一度は耳にしたことのあるソプラノアリア。
第一部は、「え、その名曲の数々をバリトンが歌う?」
魔王さまの無茶ぶりを受けて経つのは、バリトン・李昇哲
第二部ではミュージカルナンバーをソプラノ・橋本美優とのデュエットも
ピアニストは新進気鋭・日比麻琴でお送りします
日時 4月18日(火)19時開演(30分前開場) 入場料3,000円(ワンドリンク付)
2017/4/10(mon)「第4回 サイレント映画の夜」 活動写真弁士  山内 菜々子
「第4回 サイレント映画の夜」

日時 2017年4月10日(月曜日)19:00開演(18:30開場)
会場 喫茶茶会記 (〒160-0015 新宿区大京町2-4 1F)
活動写真弁士  山内 菜々子
音楽(ピアノ) 上屋 安由美
料金 1500円(ワンドリンク付き)

上映作品
『明け行く空』 1929年 日本
斎藤寅次郎 監督
川田芳子、高尾光子 出演


『子宝騒動』 1935年 日本
斎藤寅次郎 監督
小倉繁、出雲八重子 出演






協力:マツダ映画社
申込み・問い合わせ:nanakoyamauchi@gmail.com











2017/4/9(sun)瀬尾高志(cb)田嶋真佐雄(cb)レオナ(tap)
瀬尾高志(cb)田嶋真佐雄(cb)レオナ(tap)

 open19:30 start20:00

 2500円(1ドリンク付き)








2017/4/7(fri)Akira Sakata Salon meets Miyama McQueen-Tokita 18:30 open 19:00 start 3000yen 1drink






2017/4/4(tue)MARGATICA 無伴奏即興SOLO たまさか 3時間
2017/4/3(mon)Yoshinori Shiraishi & Rameesha 19:30 start 2000yen 1drink in
<タイトル>
文芸総合研究D参加型ワークショップ

<出演>
Rameesha - dancer
白石美徳 - drums,percussion

<内容>
小説「部屋」の舞台化を製作段階から公開しながら作り上げる。

原作 松尾依子

<出演者プロフィール>

Rameesha ラミーシャ
小松芳アラビア舞踊団 所属ダンサー
小松芳氏に師事
正統派エジプシャンでありながらも様々なアーティストとコラボを重ね独自のスタイルを追求
2015年 韓国World Bellydance Convention 奨励賞
2017/4/2 (sun) otodoke vol.2


『otodoke』vol.2
日時:2017年4月2日(日) 13時30分開場/14時開演
会場:喫茶茶会記
出演:ナリモ / Ngatari+三日満月 / 松本一哉
料金:2,000円(定員30名ほど)
予約:horhythm18@gmail.com
facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1452348011451621/

『otodoke』
生音による表現をテーマとした演奏会。
空間にすぐ〈音が溶け〉てしまうように繊細な生音を〈お届け〉します。
出演者それぞれの生音をお楽しみください。


[ナリモ]
"gamelan,vocalpiano" <西田有里、岩井美佳によるデュオ。narimo とはジャワ語で「受け入れる」という意味。 ピアノとインドネシアのガムランという異なる音律の二つの楽器から生まれる、ぶつかる音、溶け合う音、すべてそのまま受け入れて独自の音世界を紡ぎ出す。 ライブハウスやギャラリーでの演奏の他、「影の色彩ワヤンプロジェクト」の一員として影絵劇の演奏も手がける。2017年2月、ファーストアルバム「うぶ毛」、発表。>
http://narimo.tumblr.com


[Ngatari+三日満月]
Ngatari
ボーカリストJessicaと、コンポーザー須山真怜によるユニット。 無国籍にしてポップな現代のサウンドに森羅万象を解体した言葉を乗せ、歌う。
「PROGRESSIVE FOrM Presents New Sounds of Tokyo」「De La FANTASIA 2010」などに出演。また、PROGRESSIVE FOrM「forma.3.10」「坂本龍一トリビュート -Ryuichi Sakamoto Tribute-」に楽曲提供する他、「スプルースの化石」「Nebular forThirteen」をPROGRESSIVE FOrMよりリリース。

三日満月
権頭真由(アコーディオン/ピアノ/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)によるデュオ。2011年9月、チェコ共和国プラハの満月を長引かせて結成。不思議な縁で覚えた伝統音楽や、ある場所、ある作品、ある人、ある夢のためのオリジナル曲を演奏する。子どもたちと創る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰。「表現(Hyogen)」のメンバー。映画のサウンドトラック制作、 チェコ共和国での美術家、パペット作家等との共演や、イスラエルでのインバル・ピント&アブシャロム・ポラックダンスカンパニー作品への参加など、国内外の様々なアートシーンで活動している。


[松本一哉]
東京を拠点に活動している、石川県出身の音楽家・打楽器奏者
調律された楽器ではなく、波紋音を中心とした音の鳴る造形物などを使用。
音階や旋律ではなく音の響きそのものに重きを置き、自然の中での演奏・録音から作品作りを行う。
2013年 瀬戸内国際芸術祭の関連事業「おとくち」にてグランプリを受賞。
2014年 原始感覚美術祭2014 水のうたがきの音楽担当。
2015年 自身初のソロ作品『水のかたち』をSPEKKからリリース。
2016年 坂本龍一を中心とした音楽レーベルcommmons主催のイベント「健康音楽」への出演。
DOMMUNEにて自主企画を配信。主催の宇川直宏に神回と賞賛。
3ヶ月間で全国56ヶ所を周る『水のかたちリリースツアー』を開催。
http://www.horhythm.com/
| 1/20PAGES | >>