2018/11/12(mon)朗読と語りのライブ 光子/アンプラグド 〜四谷で文学に浸る夜〜第11夜
11月12日(月)19時半〜

朗読と語りのライブ

光子/アンプラグド
〜四谷で文学に浸る夜〜第11夜

音響・照明の力をかりず、シンプルな舞台の上で、光子という俳優ひとりの声と身体を用いて、皆様を文学の世界へお連れします。

第11夜は夏目漱石『夢十夜』

秋深まり鈴虫鳴く夜…皆さまを漱石の夢の世界へご案内いたします…

演目
夏目漱石
『夢十夜』

美味しいお酒や珈琲を味わいつつ、ゆったりと上質な文学に浸る夜をお届けします

浸り料…2000円(ワンドリンク付き)

光子プロフィール
東京乾電池、ニナガワスタジオ等で演技を学び、数々の舞台や映画に出演。

光子ツイッター→@hikari_no_ko325

2018/11/11(sun)『黒い聖母 Theater of Gnomon 』スズキヤスコ Yasuko Suzuki 19:00開場19:30開演




スズキヤスコ Yasuko Suzuki (黒謡 KOKUYOH)



東京生まれ 。4歳よりクラシックピアノを始める。15歳で渡欧。ピアノを中山靖子、ウィーン音楽アカデミーにてゲオルク・エバートに師事。その後ジャズヴォーカルに転向。ミヤマカヨコに師事。
能 仕舞を観世流シテ方青木健一に師事。
親族に映画監督 今村昌平。

2012年 山下洋輔トリオで活躍したベースの國仲勝男と共演。
2013年 アンスティチュ・フランセ東京にてピアノの谷川賢作と共演




「新黒謡公演」と銘打って旗揚げ。
フランスの代表的演劇理論家、アントナン・アルトーの残酷劇と、日本の文化をテーマに両者の重なりを浮かび上がらせるという斬新さで独自の前衛表現に挑戦。
今回は『黒い聖母 Theater of Gnomon』と題し、ヘルメス哲学をモチーフにした自作自演の神秘劇に挑む。

(フライヤー挿絵はアタナシウス・キルヒャー『エジプトのオイディプス 』より )
2018/11/10(sat)〜タマゴガサキカニワトリガサキカ〜 金子雄生+本田祥康+荒井康太 19:00 open 19:30 start 2000yen + 1drink


Ovo+ 〜タマゴガサキカニワトリガサキカ〜 金子雄生+本田祥康+荒井康太
New Direction 「Ovo」に今回は新進気鋭のギタリスト本田祥康を迎えてよりコアに!

金子雄生 cor
本田祥康 gt
荒井康太 drs
2018/11/4(sun) 月虹 MOONBOW 秦真紀子(Dance)× 関口大(Harmonica)開場 18:30 開演 19:00 料金 2,500円(1drink付)




11月4日(Sun) 開場 18:30 開演 19:00
料金 2,500円(1drink付)
ご予約は moon@10holes-harpist.com まで

会場 四谷喫茶茶会記
〒160-0015 東京都新宿区大京町2−4
東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅徒歩5分

写真・フライヤーデザイン Rokka Ando
2018/11/4(sun)Bandoneon 大久保かおり SOLO LIVE 14:00 open 14:30 start 2500yen 1drink in
2018/10/29(mon)自由と束縛 Lanar 23.1 19:00 start 3000yen 1drink in
2018/10/31(wed)HIRATA KOJI & ARIEL LOPEZ 19:00 open 20:00 start adv 2500yen door 3000yen 1 drink in


HIRATA KOJI & ARIEL LOPEZ
19:00 open 20:00 start adv 2500yen door 3000yen 1 drink in

企画 日本アルゼンチン音楽協会
2018/11/3(sat)朗読の会「言伝/kotozute」特別公演 14:30開場 15:00開演 料金1500円(ワンドリンク込)


日時 11月3日(土)
14:30開場 15:00開演 料金1500円(ワンドリンク込)
201810/27(sat)千野秀一 (piano, broken harp) + 吉本裕美子 (guitar, daxophone)


2018年10月27日(土)
7:30pm 開場 8:00pm 開演
料金 2,500円 (1ドリンク付き)

千野秀一 Shuichi Chino
1970年代からポピュラー音楽分野で活動。ダウンタウン・ブギウギ
バンドに所属。映画・舞台の音楽を制作しつつ、Wha-ha-ha(坂田明)、
A-Musik(竹田賢一)、Ground-Zero(大友良英)、ふちがみとふなと
カルテット等のユニットに参加。1990年頃からピアノ、ラップトップの
即興演奏を始める。ピアニストだけの即興フェス「ピアノ舞踏会」を
4回開催。2008年からベルリン在住。2015年、Hui-Chun Linとのデュオ
アルバム「That Afternoon」(MAYBEE 001)、2017年、半野田拓との
デュオアルバム「Voicelessness」(jigen017)を発表。

吉本裕美子 Yumiko Yoshimoto
ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アートトリエンナーレの
ヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけにエレクトリック・ギターの
即興演奏を開始。Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、これまで
国内外15カ国30以上の都市にて演奏。ダンスや映像、朗読など他ジャンル
との共演も多い。『白昼夢』(山田勇男/8ミリ/2008年)他の実験映画に
音楽を提供している。2016年、リトアニアのミュージシャンとのトリオ
によるCD「Yoshimoto/Griciute/Mikalkenas」(Sculdubuldu)発表。
ホイミ、冬虫夏草などのバンドに参加。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/
2018/10/21(sun) La Femme 朝日美陽 19:20 open 20:00 start 1500yen 1drink in


| 1/41PAGES | >>