MENU
「jazz a confronto- "Synesthesia" Rooftop Events」喫茶茶会記店主筆
20200915

NYブッシュウィックに位置するシナスタジア。 COVID-19下においても
じっくりと耐久し、ルーフトップで反撃させる。軍師・中井澪を兄妹店として誇りに思う。
じっくりと夜中に静観する全軍。軍師の甲冑から滴り落ちる水滴が朝の光陽で光るとき出陣が始まる。
そのような水滴に美への意識を集中させる。



Aug 30
THIS SOUND IS YOUR COCOON
SUN, AUG 30, 20208:00 PM MON, AUG 31, 202011:59 PM
An evening with a live improvisation performance and experimental film screening on Sunday, Aug 30th at the outdoor rooftop.
Currently, Synesthesia presents Sinejan Kılıç Buchina’s solo show, "From Place to Non-Place" at our gallery space. (Every 6 people can get inside of gallery with masks)
The exhibition and the performance space will open at 8 pm and the performance will start at 8:30pm. Please, everyone, keep wearing your mask and social distance!




Sep 12
INVINCIBLE VIBRATIONS
SATURDAY, SEPTEMBER 12, 2020
7:30 PM 11:59 PM
Currently, Synesthesia presents Sinejan Kılıç Buchina’s solo show, "From Place to Non-Place" at our gallery space. (Every 6 people can get inside of gallery with masks)
http://synesthesia.space/exhibitions
The exhibition and the performance space will open at 7:30 pm and the performance will start at 8 pm. Please, everyone, keep wearing your mask and social distance!

For those of you who can't join us at Synesthesia physically we will be webcasting the entire event live from both
https://plan23.net/video and https://twitch.tv/plan_23











synesthesia


「對馬香による村田亜樹追悼イベント 2020/9/26」喫茶茶会記店主筆
20200911

盟友村田亜樹の茶会記主催の追悼イベントに先立ち9/26に亜樹ちゃんが参画した劇団を主宰した音楽家・對馬香さんが
関係者向けの追悼イベントを主催される。
「Song of Love」はいつでも亜樹ちゃんに届いていると思料している。

「Song of Love (by Kaori Tsushima)」





茶会記忘年会・センター亜樹
2020 Ippei Yonezawa Archives photo by Takashi Kanai selected by sakaiki "5pic-5doors"

http://www.modalbeats.com/yonezawa/kanai/kanai2020/index.html

http://www.modalbeats.com/yonezawa/kanai/kanai2019/index.html
「卵頭のライフレポート〜 安達 英莉 の作品は復興の鉄紛を香らせる」喫茶茶会記店主筆
20200908


〜コロナ禍の中の自分新聞〜 

写真家は自分の日常を写されている。
卵頭はフラジャイル-脆く崩れやすい心。
それでも選ばれし戦士は完璧な甲冑を纏い戦中(現世)に挑む。
硬質な甲冑もまた一切受けてもびくともせずに
スタティックな美しい鉄紛を香らせる。










2020年8月26日(水)〜9月6日(日)「卵頭のライフレポート」 安達 英莉 eri adachi
impression text by honma 2020/8/23 「あなたの温度」engram spin-off project/短編集













engram spin-off project/短編集


日程/
Vol.1「Double」7/19 20:00start:出演/伊藤満彦、白石雪妃、松本ちはや、鈴木春香
Vol.2「キタルその日ヲ思索して」8/15 19:00start:出演/伊藤満彦、穴山香菜、白石雪妃、松本ちはや
Vol.3「あなたの温度」8/23 14:30start:出演/伊藤満彦、穴山香菜、アンドレ・ヴァン・レンズバーグ、松本ちはや、鈴木春香

料金:前売り/2,500円 当日/3,000円
席数:限定10席
問い合わせ:engram.jp@gmail.com

出演/
伊藤満彦:ダンサー
穴山香菜:ダンサー
アンドレ・ヴァン・レンズバーグ:ギタリスト/尺八奏者
松本ちはや:パーカッショニスト
鈴木春香:ダンサー







「バードyear 100 ベートーヴェンyear 250」喫茶茶会記店主筆
20200904

今年はいろいろと形而下的に厄介なことが多いので肝心なことを忘れる。
audiosharing例会で聴いたベートーヴェンはやはりよい
名盤聴きから言わせれば、一言あるかもしれないが、現在だせる
最高レベルの音の一つであると私は考える。
ベートーヴェンyearを体感できる世代は限られる。
故にその渾身の気合は音で感じ取れるはずである。

バードyear100に適合する演奏はわたしの視座では見当たらない。
いつでも渡辺貞夫のMy Dear Lifeが想起される。
バラードなのだけど凄まじい迸りが喚起される。

昨日のセットリストメモ。わたしは前半が好みである。


カンターテ・ドミノ
ベートーヴェン ピアノ協奏曲1番(児玉麻里、ケント・ナガノ)
ピアソラ Tango:Zero Hour
バッハ 無伴奏チェロ
ジャクリーヌ・デュ・プレ
パブロ・カザルス
ショパン ピアノ・ソナタ3番 アルゲリッチ
バッハ 平均律クラヴィーア リヒテル
ブラームス 間奏曲集 グールド
ワーグナー「パルジファル」カラヤン
マーヴィン・ゲイ「ホワッツ・ゴー・イン・オン」
ドナルド・フェイゲン「ナイト・フライ」
シェール「ダンシング・クイーン」
綾戸智恵「life」
レニー・ゼルウィガー「JUDY」
パヴァロッテ「グレイテスト・ヒッツ」
クイーン「グレイテスト・ヒッツ」
バッハ 無伴奏チェロ(ヴィオラ版) カシュカシャン
マリア・カラス「ニューサウンド・オブ・マリア・カラス」
ゴジラ「キング・オブ・モンスターズ」
メータ/ロサンゼルスフィル「スターウォーズ」

ベートーヴェン ピアノ協奏曲1番


渡辺貞夫の本質を教えてくれた故市岡さんの「チャーリーパーカーの音楽」
毎日新聞 2020/8/31 教育 学校とわたし ジャズピアニスト 渋谷毅さん 記事 伊藤一博





「紡ぎ続けるストレートプレイ 2020/8/28-8/31 山谷典子・Ring-Bong lavo vol.2「ああ、母さん、あなたに申しましょう」12名限定公演」喫茶茶会記店主筆
20200901

[作]山谷典子  [演出]辻 輝猛
[出演]高瀬哲郎、山崎美貴、小山萌子、田中宏樹(28/29)、荻野貴継(30/31)、辻輝猛



喫茶茶会記は劇団雲 櫛部妙有さんとの連なりで
西本裕行さんと吉田直子さんの
「有志の会」
http://yushi-no-kai.modalbeats.com/
のアジトであった

今では山谷典子さんが主宰するRing-Bong lavo
お客様が隆盛する会。今回は12名限定
ぶれることのない誠実性は筆舌しがたい感動を孕む。




「今できること〜from Tokyo 2020/8/21 Rino Komoda presents SHoRT TRiP」喫茶茶会記店主筆














初演・心に残る小旅行



4pm@the victor's (8.19.20rehearsal) Kentaro Ebiko 蛯子健太郎 Jazz Unit Library


| 1/137PAGES | >>