MENU
2017謹賀新年 大藏彌太郎一門・寺井宏明・喫茶茶会記


本年も宜しくお願い申し上げます

bonus画像 2013/2
2016/08/12 (金)路地裏通信  路地裏 de 狂言


昨夜は「路地裏de狂言vol,62」にお運びいただきましてありがとうございました。
祝日とあってたくさんのお客様…感謝しておりますT_T

さて、店主・福地氏の狂言、如何でしたでしょうか?ダメ出しなどございましたら茶会記HPまで。千太郎組では受け付けておりません…なんつって。

ともあれ…

福地さん、本当にご参加ありがとうございました。次はセリフのある役でまた是非m(_ _)m

皆さま。
これからも一層お楽しみいただくべく、手を替え品を替えいろんな企画をお届けしてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

盛夏、というにも酷な暑さが続いております。体調など崩されませんようくれぐれもお体ご自愛くださいませ。

それでは来月も、四谷三丁目の路地裏でお待ちしております。

こかG 拝




photo by 荒巻香薫
「It Might As Well Be Spring 〜 大藏彌太郎襲名 国立能楽堂から」(喫茶茶会記店主)
先日の大藏会にて



常連S様による風合。













2016・1・14 午後7時半より 路地裏de狂言 (路地裏通信 by こかG 2016/01/06 (水) 17:37)
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、まずはご報告から。

路地裏de狂言の主催者、旧名大藏千太郎が、平成28年の年始をもちまして大藏彌太郎を名乗らせていただく運びとなりました。

二番弟子の分際で甚だ僭越ではございますが、皆様におかれましては今後も変わらぬご指導、ご鞭撻を賜れますよう、師匠に成り代わりまして厚くお願い申し上げます。

ただし

名前が変わったからといって路地裏的に何かが変わるわけではございませんのでご安心()…^_^;

今まで通り、ご都合よろしければお気軽に、ぶらっと遊びに、そして呑みに来ていただければ幸いですm(_ _)m

さてそんな、大藏彌太郎主催による路地裏de狂言、一発目の演目は

今年もここ数年のお正月の定番、五穀豊穣を願う舞「鈴の段」とめでたい狂言の最高峰「末広(すえひろがり)」をお届けします。お正月にこれをご覧になれば、今年一年無病息災間違いなし!かどうかはわかりませんが、皆様にとりまして良い年明けになりますようにとの願いを込めて精一杯勤めさせていただきます。宜しくお願い致します。

もちろん今年も、笛方森田流の寺井宏明先生にお出まし頂きお正月の路地裏に華を添えて頂きます。

お楽しみに!


photo by 荒巻香薫 http://otona-stylemag.com/posts/today/16199.html?prev=1
 
講談社webサイト「おとなスタイル」2015.09.10 
facebookページ 

そして終演後はいつものように座談会へ。

もちろん今月も、春さんチョイスの美味しい日本酒をご用意しております。

今月は座談会というより新年会でしょうか?

さらに、毎回ご好評いただいております、写真家・荒巻薫里氏によります狂言写真展もございます。

そちらも是非、お楽しみに。


それでは

今月も四谷三丁目の路地裏でお待ちしております。

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


こかG 拝



~~~~~~~~~~~

「路地裏 de 狂言」in 茶会記   vol,55



114(木)

開場 19:00
開演 19:30


出演

大藏彌太郎

吉田信海

小梶直人

田熊力也



特別ゲスト


笛方森田流 寺井宏明

四谷三丁目の「路地裏 de 狂言」vol.54 大藏彌太郎一門
photo by 荒巻香薫
講談社webサイト「おとなスタイル」2015.09.10
facebookページ

○四谷三丁目の「路地裏 de 狂言」
大蔵千太郎
吉田信海
小梶直人
田熊力也

毎月第二木曜日
開場  19:00
開演  19:30
料金  2500円(全席自由、ワンドリンク付き)

尚、終演後も引き続き店内でご飲食いただけます。
みんなで一緒に飲みましょうゾ!

現在、狂言の流派には、大藏流と和泉流のニ派があります。
大藏流は、奈良で育った狂言最古の流派です。
主宰大藏千太郎さんは次の時代を担う宗家であり
お祖父・二十四世大藏彌右衛門様及びお父様に師事されています。
(茶会記より)

http://sentarou.jp/roji.html


大藏千太郎



吉田信海


小梶直人 http://sentarou.jp/roji.html
千太郎一門 路地裏de狂言 50回記念 2015・8・13 (店主より)


喫茶茶会記の四番打者
4年以上の営みを続ける大蔵千太郎先生率いる 路地裏de狂言グループ
左から一番弟子吉田信海さん、最初期から一貫してお客様としてお越しになられている店主のジャズ友春柳さん
若手のホープ田熊力也君、古くからのご常連・和代さんからの記念の御花を抱く千太郎先生
仕切りの帝王、長身の小梶直人さん、バックの背景にある写真を撮られている荒巻薫里(ジャケ)さん
これからも親しき中に礼儀あり。凛とした緊張感を持ちつつ小粋な応酬を重ねたいと考える。(店主)

大蔵千太郎一門 路地裏通信 2015/5



終わりましたねぇ、黄金週間。あっという間でしたねぇ^^;
皆様、気合を入れて社会復帰を致しましょう!五月病になどなりませんように…

さて、陽気もすっかり良くなった5月にお届けする「路地裏de狂言」、演目は…

まずは「二人大名(ふたりだいみょう)」をご覧いただきます。
天気が良いので、連れ立って、家来も連れずハイキングに出かけた仲良しの大名二人組。
ちなみに、狂言に出てくる大名は時代劇に出てくる大名ほど偉くは無く、地元の陳情や訴訟事を片付けるために都に単身赴任している「地方公務員代表」みたいな人なので、フラッと出かけるなんて事もあるのです。ただ、実際のところ偉くないわけでもないので(ややこしくてスンマセン)、道中「幾ら何でも太刀持ちぐらいは連れていた方が良いだろう。」という話になり、偶然出会った通りがかりの男に太刀持ち役を頼んだのが運の尽き。はじめのうちは楽しく「太刀持ちごっこ」に付き合っていた男ですが次第にバカバカしくなり、預けられた太刀を振り回して大名たちをからかいはじめます。太刀を抜かれたら従うしかない大名二人。言われるままにいじり倒される二人の大名の姿がおかしい人気曲です。どういういじられ方をするかは…ま、見てのお楽しみって事で^^;

そして、普段でしたらもう一番狂言をご覧いただくところですが、今回は趣向を変えまして、以前ご覧いただいて好評だった「小舞特集」を再び。
狂言の所作を、謡と共に「舞」に集約して表現する「小舞」を解説も交えてじっくりご覧いただきます。短いものだと1分もかからない小舞もありますが、実はその中にたくさんの要素が含まれているのです。そこのところは正直、見ているだけではわからないもの。この機会に、ディープな小舞の世界に触れて頂ければ幸いです。


そして終演後はいつものように座談会へ。
もちろん今月も、春さんチョイスの美味しい日本酒をご用意しております。
お時間の許す限りご参加いただければ幸いです。


さらに、毎回ご好評いただいております、写真家・荒巻薫里氏によります狂言写真展もございます。
そちらも是非、お楽しみに。

それでは…

今月も四谷三丁目の路地裏でお待ちしております。

失礼いたしますm(_ _)m

こかG


~~~~~~~~~~~

「路地裏 de 狂言」in 茶会記 vol,47

5月14日(木)
開場 19:00
開演 19:30


出演
大藏千太郎
吉田信海
小梶直人
田熊力也


於:喫茶茶会記
新宿区大京町2-4
0333517904
http://gekkasha.modalbeats.com
料金:2500円(お飲物付)
大蔵千太郎一門 路地裏通信 2015/1/6



こんばんは。

月に一度のご挨拶、路地裏からのお知らせです。


いやぁ、明けましたねぇ…新年。
皆様はどんな年越し&三ヶ日だったのでしょうか?

私は例年通り、ダラダラと箱根駅伝のテレビ観戦でした^^;
ただ、今年は選手の中にわが故郷・千葉県野田市出身の選手が四人もいて、応援にも妙に熱が入ってしまいました。聞いた話によると、地元の私立高校が陸上競技の名門なのだそうです。って事は、去年までも結構出てたのかなぁ…?なんにしても、頑張っている若者たちのおかげで、思いがけず故郷自慢を再確認出来た、良い三ヶ日となった次第です。

さて、そんな正月気分も抜け切らぬ、松明けたての1月8日が今年の"路地裏de狂言"一発目!
ここ数年お正月の恒例企画になりつつある"超目出度い番組"でお届けいたします。

まずは、皆様の2015年が良い年でありますようにとの願いを込めまして、大藏千太郎によります「三番三~鈴ノ段~」を厳かに…
今年も特別ゲストに森田流笛方の寺井宏明先生をお迎えしてお届けします。

そして、狂言は「末広(すえひろがり)」を。
このお話、ストーリーこそ「主人に買い物を頼まれたものの詐欺師に騙され、ガラクタを売りつけられ怒られる太郎冠者」という、狂言では王道の展開なのですが、言葉や所作、そして囃子物の中で丸く収まっていく結末などにとても「めでたい」要素が多く含まれる、正月にぴったりの名曲です。お楽しみに!


そして終演後はいつものように座談会へ…
もちろん、今年も春柳氏厳選の日本酒をご用意いたしております。
是非是非、お時間の許す限りお付き合いいただければ幸いです。

それでは今月も、四谷三丁目の路地裏でお待ちしております。


というわけで…


路地裏de狂言メンバー一同、2015年も変わらず奮闘してまいります。


本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


こかG


~~~~~~~~~~~

「路地裏 de 狂言」in 茶会記 vol,43

1月8日(木)
開場 19:00
開演 19:30


出演
大藏千太郎
吉田信海
小梶直人
田熊力也


特別ゲスト
寺井宏明(森田流笛方)


於:喫茶茶会記
新宿区大京町2-4
0333517904
http://gekkasha.modalbeats.com
料金:2500円(お飲物付)





大蔵千太郎一門 路地裏通信 2014/12/12



昨日は、路地裏de狂言vol,42にお運び頂きましてありがとうございました。

「福の神」、如何でしたでしょうか?皆様にとりまして、来年が良い年になりますようにとの願いを込めてお届け致しました。何かご利益があるかもしれませんのでご期待ください。
ただし…何もご利益がないじゃないかっ!等の苦情は受け付けておりませんので、あしからずf^_^;)

また、座談会にもご参加いただいた皆様。
良かれと思っておつまみにご用意させていただいたプロシュートのスライス。剥がしにくくてすいません。あんなにくっついてしまうものだとは…(-。-;皆様、さぞかし剥がし疲れたことと存じます…トホホ
来月の新年一発目は、今回の反省の念も込めまして、「ものすごく剥がしやすい何か」をご用意してお待ちしております。ご期待くださいませ…って、今の所全然ノープランなんですけど、どうしよう^^;

というわけで…

あらためまして、今年一年、多大なるご愛顧をいただきありがとうございました。
また、昨日初めてお越しいただいた皆様、これを機会にまた遊びに来ていただければ幸いです。

皆様あっての路地裏と、メンバー一同感謝しております。

来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませm(_ _)m

それではまた来月…じゃなくてまた来年、四谷三丁目の路地裏でお待ち申し上げております。

失礼いたします。

こかG 拝
「路地裏 de 狂言」 路地裏通信 2014年12月号


あっという間に師走ですねぇ、寒いし…(-。-;
と申しますか、気付けば路地裏通信も、今年最後のご案内デス。

2014年も、ご愛顧ありがとうございました。
皆様のおかげでなんとか続けさせて頂いた「路地裏de狂言」も、来年はいよいよ5年目に突入いたします。「もう飽きた」なんて感じさせることのないようより楽しい時間をお届けするべく、そして初めてのお客様にも狂言をわかりやすく面白いものと感じていただけますよう、一層精進してまいります。来年もよろしくお願いいたします。

そんな、"今年最後の路地裏"、演目は…

まずは、「皆様にとっての2015年が良い年になりますように」との願いを込めて、めでたい曲をお送りします。
タイトルはズバリ、「福の神」
信心深い二人の男が連れ立っていつものお堂へ参拝に行くと福の神が現れ富貴(ふっき)に成るよう舞を舞ってくれるというおはなし。
正直、爆笑ポイントは少ないお話ですが、狂言らしいおおらかさと、なんとも言えず漂う幸せ気分を感じていただければ幸いです。皆様に良いお年が訪れますように…m(_ _)m

そして、続いては年末スペシャルといたしまして「年末小舞大会」お届け!…すいません、ちょっと大袈裟すぎました。
小舞とは、狂言の所作を集約し、謡にのせて舞に仕立ててご覧いただく、文字どうり小さい(短い)舞のこと。
今回は、出演者四人が、それぞれこだわりのあるお気に入りの小舞を選び解説を交えてお届けします。
お楽しみに!

そして最後に、狂言もう一曲は「福の神」とは正反対のドタバタ喜劇「六地蔵」を。
ある信心深い男が、自分の家に建てたお堂に安置する六地蔵を彫ってくれる仏師を求めて都へやってきますが出逢ったのはカモを物色していた詐欺師!「六地蔵なら明日までに造っておいてあげるから見においで」といわれ次の日約束の場所まで行ってみると、確かにそこにはお地蔵様があったのですが…。
仲間も含め3人の詐欺師が、さも六体の地蔵を造ったように見せようとする場面はまるっきりドリフのコント!(←古かったらごめんなさい)理屈抜きの楽しいお話です。ご期待くださいませ。

そして終演後はいつものように座談会へ…
もちろん、今月も春柳氏厳選の日本酒をご用意いたしております。なにやら今月は、狂言大藏流大藏家の師走に縁の深い、ある地方にちなんだお酒のようです。こちらも今年の飲み納め!
お楽しみに^_^
今回は、座談会っていうより忘年会かな?
是非是非、お時間の許す限りお付き合いいただければ幸いです。

それでは今月も、四谷三丁目の路地裏でお待ちしております。

こかG


~~~~~~~~~~~

「路地裏 de 狂言」in 茶会記 vol,42

12月11日(木)
開場 19:00
開演 19:30


出演
大藏千太郎
吉田信海
小梶直人
田熊力也


於:喫茶茶会記
新宿区大京町2-4
0333517904
http://gekkasha.modalbeats.com
料金:2500円(お飲物付)
| 1/2PAGES | >>