2017/3/17(fri) 26:00 (深夜)2時開始 茶会記深夜廟 木村由独舞 ひかげぼっこ
2017/3/10(fri)齊藤功 × 吉島智仁 打楽器デュオ"深夜廟"
小さく、静かに、膜が、木が、鐘が、震えて、鳴る。
打楽器は真夜中に目を覚ます。
2人の打楽器奏者による真夜中のひそひそ話。

真冬の澄んだ空気に浮かび上がる音に是非耳をすませにきてください。


2000円、ドリンク付

2017/3/3(Fri)喫茶茶会記 深夜廟 気配を掬い取る一人即興演奏会「真夜中の振り子」第13回 吉本裕美子 (guitar) ソロ 深夜(土曜朝) 26:00〜28:00 料金 2,000円 (1ドリンク付き)


喫茶茶会記 深夜廟
地下水脈をさぐる振り子のように茶会記の夜に漂う
気配を掬い取る一人即興演奏会「真夜中の振り子」第13回

吉本裕美子 (guitar) ソロ

2017年3月3日(金)
深夜(土曜朝) 26:00〜28:00

料金 2,000円 (1ドリンク付き)



吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko プロフィール
東京生まれ。ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アート
トリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけに
エレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との
共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・
ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。
2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。
2014年、自主制作のギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。
2016年4月、ベルギーOff - Record labelよりギターソロアルバム
「Midnight Pendulim #0」デジタルリリース。同年6月、
Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、ヨーロッパ8ヵ国で演奏。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/
yumiko.yoshimoto@gmail.com
2016/12/16(fri)喫茶茶会記 深夜廟 吉島 智仁 × 齋藤 功 スタート23:15



吉島 智仁 × 齋藤 功

打楽器デュオ

スタート23:15
2000円



小さく、静かに、膜が、木が、鐘が震えて鳴る。

打楽器は真夜中に目を覚ます。
2016/11/25(fri)喫茶茶会記 深夜廟 吉島 智仁 × 齋藤 功 スタート23:15



吉島 智仁 × 齋藤 功

打楽器デュオ

スタート23:15
2000円



小さく、静かに、膜が、木が、鐘が震えて鳴る。

打楽器は真夜中に目を覚ます。
2016/11/4(fri) Midnight pendulum vo.12 YOSHIMOTO Yumiko solo implovisation


喫茶茶会記 深夜廟
地下水脈をさぐる振り子のように茶会記の夜に漂う
気配を掬い取る一人即興演奏会「真夜中の振り子」第12回

吉本裕美子 (guitar) ソロ

2016年11月4日(金)
深夜(土曜朝) 26:00〜28:00

料金 2,000円 (1ドリンク付き)

綜合藝術茶房 喫茶茶会記
http://sakaiki.modalbeats.com/
地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口より徒歩3分
JR中央・総武線 信濃町駅より徒歩12分
新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
Tel. 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可)
E-mail: sakaiki@modalbeats.com



2016/7/22(fri)喫茶茶会記 深夜廟 吉島 智仁 × 齋藤 功 スタート23:15



吉島 智仁 × 齋藤 功

打楽器デュオ

スタート23:15
2000円



小さく、静かに、膜が、木が、鐘が震えて鳴る。

打楽器は真夜中に目を覚ます。




2016/7/1 26:00 喫茶茶会記 深夜廟 地下水脈をさぐる振り子のように茶会記の夜に漂う 気配を掬い取る一人即興演奏会「真夜中の振り子」第11回 吉本裕美子 (guitar) ソロ


喫茶茶会記 深夜廟
地下水脈をさぐる振り子のように茶会記の夜に漂う
気配を掬い取る一人即興演奏会「真夜中の振り子」第11回

吉本裕美子 (guitar) ソロ

2016年7月1日(金)
深夜(土曜朝) 26:00〜28:00

料金 2,000円 (1ドリンク付き)

綜合藝術茶房 喫茶茶会記
http://sakaiki.modalbeats.com/
地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅 1番出口より徒歩3分
JR中央・総武線 信濃町駅より徒歩12分
新宿区大京町2-4 サウンドビル1F
Tel. 03-3351-7904 (営業時間のみ応対可)
E-mail: sakaiki@modalbeats.com

問い合わせ
yumiko.yoshimoto@gmail.com

吉本裕美子 YOSHIMOTO Yumiko プロフィール
東京生まれ。ロックバンドの活動を経て、2006年より越後妻有アート
トリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンスへの参加をきっかけに
エレクトリック・ギターの即興演奏を開始。ダンスや朗読、映像との
共演の他、喫茶茶会記の「深夜廟」やキッド・アイラック・アート・
ホールの年越しイヴェント「除夜舞」などでソロ演奏を行う。
2008年、山田勇男の8ミリ短編映画『白昼夢』の音楽を担当。2009年、
越後妻有アートトリエンナーレのヒグマ春夫パフォーマンス参加。
2014年、自主制作のギターソロCD-R「真夜中の振り子」発表。
阿吽の過呼吸、lammtarraなどのバンドで活動。
http://yoshimotoyumiko.blogspot.com/




2016/3/17 喫茶茶会記 深夜廟 吉島 智仁 × 齋藤 功

吉島 智仁 × 齋藤 功
打楽器デュオ
スタート23:15 2000円

小さく、静かに、膜が、木が、鐘が震えて鳴る。
打楽器は真夜中に目を覚ます。

2016/2/18(Thu)深夜廟 喫茶茶会記 米澤一平tapdance×松本ちはやpercussion インプロビゼーション デュオ「it rains cats and dogs.」
2016.02.18.THU
23:30-24:15 料金:¥2000(1drink込み)

深夜廟 喫茶茶会記
米澤一平tapdance×松本ちはやpercussion
インプロビゼーション デュオ「it rains cats and dogs.」
~2本の足と2本の腕で奏でる深夜の音世界
テーマを題材にメロディを持たない2人が茶会記の空間を異化する~


約1年ぶりとなる今回の深夜廟テーマは 『イニシエーション・ラブ』
乾くるみによる恋愛小説だが、一部ではミステリーとも言われている
1986年から1987年頃の旧静岡市を舞台とした謎解きをしたくなる作品。

成岡繭子役       松本ちはや
鈴木夕樹、鈴木辰也役  米澤一平(一人二役)

読者に同一人物だと思わせる乾が仕掛けたトリックを、
実際にひとりの米澤一平がタップダンスで別人を表現。
そして2人のたっくんと無垢に素直に純粋に、
傷付きながらも平気で浮気をする繭子を松本ちはやが表現する。
小説は時系列のトリックがありますが、今回は謎を解いた状態で音とパフォーマンスのみでお届けします。







| 1/2PAGES | >>