2017/2/24(fri) Akira Sakata Salon meets Miya(fl) 18:30 open 19:00 start 3000yen 1drink in
2017/3/28(mon)Miya(flute)Solo at 四谷・喫茶茶会記 New moon imporovisation "Namkang" vol.33


喫茶茶会記老舗イベントです。
miyaさんの今では先鋭的な美学が未来においては当たり前のように伝播していると自負しています。
茶会記存亡の危機時代からの仲間なので隔世の感もございます
任侠系質感も添えて是非に。
(店主)
2016/11/28(mon)Miya - New moon improvisation vo.32 "Namkang"


店主 より
Miyaさんは2009年度よりお世話になっている茶会記黎明期からの仲間です。
今、リアルに動いている未来への開拓精神を現在から共有できたらと思います。
下記は7年前のフライヤー画像です。宮之上さんとビバップに近い表現をされていました。




2016/7/2(Sat) Namkang Miya (flute) Solo - New moon improvisation



2015/1/10(sun) Miya (Flute)Solo at yotsuya -sakaiki "Namkang"
「MIYAの新機軸は世界軸」(喫茶茶会記店主)
20150918

行き損ねたライブの中には茶会記でも活躍してくださっているMIYAの
「Axis Mundi」がある。
ラテン語で「世界軸」。

MIYAは日本でインプロヴァイズドオーケストラを発起して影響力を呈し、
茶会記では「connecting place」 からそれに連なる「Nam-Kang」を企画
並行して新たな地平に向かってている。それが「Axis Mundi」
ある意味北インド音楽的な意志のハーモニーにおいて緻密な構成力を兼ね備えているものと思料する。


Miya 公式ウェブサイト Axis Mundi









2015/9/16(wed)Miya "Nam Kang"- new moon improvisation
2015/6/15 Miya "Nam Kang" - new moon improvisation
「Miya-s-Voice-Blog-2015 「たいせつなこと」」(福地筆)
20150609

喫茶茶会記でも活躍しているMIYA
Miya-s-Voice-Blog-2015からの一節

マーガレット・ワイズ・ブラウン 作
レナード・ワイズガード 絵
うちだ ややこ 訳の、「たいせつなこと」


谷地ミヨ子先生とMIYA

http://miya-music.com/Miya-s-Voice-Blog-2015


Nam Kang



http://miya-music.com/Nam-Kang-6-15






Subject: 3月22日(日) Miya ソロライブ 南無観 Vol.26 開催のお知らせ


3月22日(日)
Miya ソロライブ 南無観 Vol.26 開催のお知らせ

☆「南無観通信 vol.26みたよ」で当日でも予約価格にてお入り頂けます 。

みなさま、こんにちは。
今月もMiyaの最先端ソロライブ「南無観」の日が近づいて参りました。
四谷・喫茶茶会記の落ち着いた素材空間を、フルートの音色で彫刻します。
からだを意識したティータイムや簡単なエクササイズと新鮮な音は、
細胞が美しく生まれ変わる時期にぴったりな内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南無観 vol.26 @ 四谷 喫茶茶会記 
(東京都新宿区大京町2−4 1F)
3月22日(日)
19:00 open 19:30 Start
料金 予約 ¥2800 当日 ¥3300 学生 ¥1500
ご予約はチームカノンまで team.can-on@miya-music.com 03-6427-9156

・・・・・・・ 今月のメニュー・・・・・・・・・

◆ 即興演奏(暗転からキャンドルの灯りで)
真っ暗な空間からはじめ、キャンドルの灯りで演奏する、最初の即興演奏です。

◆ Tea time(休憩)
今月はMiyaの香港土産「薔薇緑茶」をみなさんと味わいます。

◆ 呼吸のエクササイズ
2ndの始まりはおなじみ呼吸のエクササイズのコーナーです。
Miyaの演奏するフルートの音に合わせて、
お客様と一緒に座ったままでもできる簡単な呼吸法を行います。
すっきりした気分で後半のライブをお楽しみ下さい。

◆ Connecting Places コーナー

地上に人の数だけある特別な場所をフルートの音色で繋いでいくプロジェクト、
今回は今月10日に訪れた、香港の今にまつわる風景を編集した、
「香港 2015 編」をお送りします。

◆ 即興演奏
その月の南無観を締めくくる、最後の即興演奏です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Miyaより

こんにちは。
少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。

今回のConnecting Placesは香港編をお届けします。
曾祖父のお墓参りのために今回の旅を企画したのですが、
香港にあるイギリス人墓地はきれいに手入れされていて安心しました。
生まれ故郷を離れ、海を渡って新しい土地に骨を埋める事の重さを感じつつ、
80年たって、まさか日本からひ孫が訪ねてくるとは、
きっと曾祖父も想像しなかったのではないでしょうか。

フルート(=笛)は遠くに情報を伝える役割がある楽器でもあります。
時空間を超えてつながっていく感覚をイメージして今回の南無観もお届けして参ります。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。
| 1/2PAGES | >>