2016 木村由無音独舞 − 闇間に揺れる蠢く −



2016年の「ひかげぼっこ」は、より深い時間へ。深夜2時からのスタート。
4ヶ月毎(2、6、10月 第2金曜日深夜26時より)
 
深夜廟 at 茶会記
 
木村由無音独舞 − 闇間に揺れる蠢く −
 
「ひかげぼっこ」
 
 2016年2月12日(金) 26:00 (2月13日(土) 午前2時) 開演
   6月10日(金)26:00 (6月11日(土) 午前2時) 開演
   10月14日(金)26:00 (10月15日(土) 午前2時) 開演
 
料金 2000円 (1ドリンク付)
 
於 綜合藝術茶房 喫茶茶会記
2015/10/6(tue)木村由無音独舞━ 闇間に揺れる蠢く ━





偶数月第一火曜日企画@茶会記

木村由無音独舞━ 闇間に揺れる蠢く ━

「ひかげぼっこ」

19:30会場 20:00開演 料金2000円(1ドリンク付)



木村由プロフィール

中條富美子に約20年モダンダンスを師事。エイコ&コマに影響を受ける。1992年
神奈川県現代舞踊協会奨励賞受賞。数々の作品に出演する傍ら、自らの踊りを求
め作品を作り始める。1995年「ダンスパフォーマンス蟲」を立ち上げ、2000年バ
ニョレ国際振付賞横浜プラットフォームに出場するも、場違いの踊りで酷評。そ
の後planB等でソロ活動を中心に淡々と踊りに邁進する。
2004年から「ちゃぶ台ダンス」を継続中。美術や音楽家とのセッションも多数展
開。最近では即興演奏家とのライブを多数こなし、即興という行為のなかで身体
を見いだしていく一方、無音独舞公演も行い、踊りの模索を行っている。

ちゃぶ台ダンスシリーズ「夏至」と「冬至」@経堂ギャラリー街路樹
長沢哲(drums)とのduo「風の行方 砂の囁き」を2013年4月から15回行う。
吉本裕美子(guitar)とのduo「真砂の触角」@茶会記(半年毎)
森重靖宗(cello)との「Cello&Dace Duo」@明大前キッド・アイラック・5Fギャ
ラリー
無音独舞公演 「ひっそりかん」@明大前キッド・アイラック・5Fギャラリー
本田ヨシ子 ( voice)イツロウ ( synth+α)太田久進 ( operation)とのコ
ラボレーション「絶好OTEMOYAN」@明大前キッド・アイラック・アートホール
ダンス白州出演等。

http://chabudaidance.com/jp/index.html
http://mushi.info/homejp.htm


お問い合わせ:yu@musi.info
| 1/1PAGES |