MENU
2017/4/16(sun)「ときとき」 Jone Takamäki + Kenny Warren + 山㟁直人


「ときとき」 Jone Takamäki + Kenny Warren + 山㟁直人 2017年4月16日日曜日 喫茶茶会記 開場 19時 開演19時30分 料金1500円 1ドリンク込み

Jone Takamäki ( wind instruments, from Finland )
Kenny Warren ( trumpet, from NY )
山㟁直人 ( percussion )




Jone Takamäki ヨネ・タカマキ from Finland

サックス/フルート/尺八
1970 年代後半より、フィンランドにおける即興音楽、フリージャズシーンに重要な役割を果たしてきた。1981 年、「Pekka Pöyry アワード」受賞、その後北欧圏で自身のバンドを結成、トリオ名義のアルバム『Jone Takamaki』をリリース。この作品により活動が広く評価されることとなった。国内、北欧圏の音楽メディアは、タカマキ、Antti Hytti(ベース)、SamppaSalmi(ドラム)のメンバー個々の楽曲制作の力量と、パフォーマンスの精度の高さを高く評価。また、次作『UniversalMind』(1982 年)では、彼らの独自の解釈によるインド音楽をモチーフとした作品を発表し、音楽的志向の多様性を証明した。1983 年から1989 年、ドラマーで作曲家 Edward Vesala が組織するワークショップ「Sound and Fury」に参加。1991 年Raoul Björkenheim により創設された、フィンランドでもっとも刺激的なャズ/ロック/即興音楽集団「Krakatau」に加わる。同グループ名義で92 年と94 年にECM より2枚のアルバムをリリース。その後97 年よりAntti Hytti、Tom Nekljudowとともに結成した「Otná Eahket」を中心に活動を展開。また近年は、尺八や尺八を簡素化し地漆などの調整を行っていない竹製の管楽器「法竹(ほっちく)」に傾倒、ソロやデュオ編成でパフォーマンスを行っている。2006 年に結成した日本の舞踊家とフィンランド人ドラマーOtzir Godot とのトリオ「KAN」などで精力的に活動を行う。フィンランド・ナショナル・シアターでの舞台出演や、アカデミーでの後進の指導のほか、映像作品、劇場音楽、ダンス公演への楽曲提供なども続けており、その活動は音楽を基点に多岐に渡る。
www.myspace.com/jonetakamaki




Kenny Warren ケニー・ウォレン from NY

トランペッター
デンバー出身。2006年頃よりニューヨークの即興音楽シーンで活躍。ジャズを基本に、アメリカや世界の伝統音楽など、幅広い音楽を取り入れた演奏を聞かせる。近年では自身のグループ、Kenny Warren Quartetを率いて New Trumpet Musicフェスティバル(2016年)に出演し、2017年の3月にはWhirlwind Recordingsからデビューアルバム「Life for Coming to Life」がリリースされた。これまで国際的にツアーを行い、2008年にはバルカン半島で伝説的なブラスバンド Slavic Soul Party に入団。2016年、SSPはDuke EllingtonのFar East Suiteのリメイクをリリース。中東のMaqam-JazzバンドNashazや、The WalkmenやSpoonのようなインディー・ロック・アイコンなどとも共演、レコーディングした。他にも、高評価を得た映画「Beasts of the Southern Wild」(邦題 ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜)のサウンドトラックに参加。また、カーネギーホールのミュージカルコネクションで教え、実験音楽シリーズA.E.ランドルフプレゼンツの共同キュレーターでもある。
http://kennywarren.tumblr.com/








Naoto Yamagishi
2017/3/11(sat) ときとき 荻野やすよし(guitar)山㟁直人(打楽器)14:30open 15:00 start 1500yen 1drink in




荻野やすよし(guitar)

1978年奈良県出身
ガットギターとエレクトリックギターを中心に、コンテンポラリーJAZZ〜Folklore、そして稀少ながらクラシックギターとアラブ音楽に傾倒しながらも、日本人たるギターを創っていこうというアートスタイルで、前衛からPOPまで、様々なプロジェクトや劇団に参加している。
2005年よりコメディとジャズパンクの融合Trio、知恵蔵知恵蔵(松竹芸能ナオユキ氏/スタンダップコメディ、栗田洋輔/sax)で本格的なプロキャリアをスタートさせ、同時期より即興演劇の音楽担当、即興音楽の定期セッションをスタートし、2006年より自身の主宰グループ、音・人・旅【oto na tabi】を始動させ、2010年1stアルバム「Tinga Tinga Japonism」で全国流通デビューを果たす。
特にWorld Music×JAZZのインストゥルメンタル、フリーインプロヴィゼーションでは関西のシーンをリードする一人であり、即興演劇の音楽奏者としてはパイオニアである.甲陽音楽学院卒、バークリー音楽院大学奨学金資格取得後5weeksプログラム修了。クラシックギターを中川誠氏に、エレクトリックギターを土野裕司氏、岡本博文氏、Mike Stern氏に、コンテンポラリーフォルクローレを塚本浩哉氏に、 ジャズギターを塩本彰氏にそれぞれ師事。作曲家・編曲家としての活動もある。自主レーベル「Oggi Records」主宰






山㟁直人(打楽器)

ドラマー、パーカッショニスト。音楽以前の音楽を探求し、自然からの音や流れから生じる“リズム・響き・間”を大きなうねりにのせ、あらゆる空間を音と共に旅をする。1 3才の頃からドラムを始める。ドラムを阿部拓也氏に師事。国内外、ジャンルを問わず様々なアーティスト(ミュージシャン、ダンサー、詩人、写真家、書道家、華道家、画家、メディアアーティストなど)と共演し、現在はソロやグループ、またサポートドラマーとしてヨーロッパや日本で活動中。主なグループやプロジェクトに松樹千年翠 ( 書道家白石雪妃、華道家塚越応駿とのプロジェクト )、En Route ( 画家上田暁子とのプロジェクト )、usva (Lauri Hyvärinen/Finland, Jone Takamäki/Finlandとのトリオ)など他にも多数。

--
Naoto Yamagishi
HP : http://www.naotoyamagishi.com/
soundcloud : https://soundcloud.com/naoto-yamagishi
vimeo : http://vimeo.com/32848952


2016/11/9(wed) Naoto Yamagishi presents 「ときとき」Rhys Butler Naoto Yamagishi 19:00 open 19:30 start 1500yen 1drink in


【ときとき Naoto Yamagishi】
「ときとき」....
東京、四谷にある”茶会記”という錘で、人と人を紡いでいく物語。




4

http://www.naotoyamagishi.com/


「"ときとき"という名の風流な旅」
20101112

Yamagishi Naoto氏によるたおやかなひととき。



4


http://gekkasha.modalbeats.com/?cid=43454


| 1/1PAGES |