<< 「原宿・ボロンテールの思い出と温かいジャズ」 | main | 「セミナー各種(重)」 >>
「’90s -Edgeの利いた思想誌を喚起するモノクロームな文化の香り」
20110217



次世代を担う情報に欠かない
外苑前の月光茶房、原田さんより
首都大学東京大学院から出た本を預かる。
「PHASES」
’90s -Edgeの利いた思想誌を喚起するモノクロームな文化の香り
個人的にはパンク&ニューロマンティックな質感も
喚起している。
1990年代ならともかく
2011年にこの本が出ていることが偉い。
総合芸術誌としてのポテンシャルも感じさせる。