<< 「生きているジャズの風合」(福地筆) | main | 北里義之-「10/3 高原朝彦d-Factory vol.11 with Chris Koh@喫茶茶会記」 >>
「音で聴く 図書館の風合~蛯子健太郎のLibrary~」(福地筆)
20141009

喫茶茶会記で定期公演してくださっている蛯子健太郎groupの
表現を11/28に控える。
私的には
蛯子さんからはジョン・アービングのバイク小説や
下北沢カフェでの柴田元幸さんのイベント等を紹介していただいたり
印象批評一辺倒なわたしに文学の心地良い風合を与えてくれている。

Libraryが図書館をどのように音で表現するのか?
ファンの方並びに初めての方にもお越しいただければ。(店主)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

[ライブラリ] ライブ 11/28Fri. @四谷喫茶茶会記 のお誘い

自我の枠組み、ジャズを「奏でる」という門をくぐる事によってのみ、体感されるパラダイム。結果を比較するというよりも、あくまで「音になる前」の何か、に個人的手掛かりを感じ、様々な文学作品を足場に、自分の心の在り方、をマッピングして来た「ライブラリ」。「音になる前」の比重の大きさ、「結果オーライ」という事自体が矛盾となってしまう。その様な一種「異形」な在り方に対する根源的な希求。同時に、「図書館ーライブラリ」には、「本になる前の図書館」が在る事に気付き、「図書館」という名で指される何か、が内在化しはじめた。

リーダーである蛯子健太郎が、「どのような気持ちでメンバーを率い、音を出したか?」がほぼ全てと言ってよいライブ。「結果オーライ」ということは存在しない、「結果失敗」は可能性としてはあり得る。もちろん全力で避けるが。

ご来場下さる方の、貴重な時間とお金を費やして頂くに値する、コミュニケーションを達成したいと思います!
楽しみにお待ちしております。



蛯子健太郎

[ライブラリ]
Kentaro Ebiko Original Jazz ENSEMBLE
蛯子健太郎(contrabass)三角みづ紀(vocal)橋爪亮督(sax)飯尾登志(piano)井谷享(percussion)
11/28 Fri. @四谷喫茶茶会記 19:30(開)20:00(演)
¥2,500(incl.1drink)
新宿区大京町2−41F 03−3351−7904
http://gekkasha.modalbeats.com
http://libraryjazz.com






コメント
コメントする