<< 「音で聴く 図書館の風合~蛯子健太郎のLibrary~」(福地筆) | main | 「ダイバーシティ(多様性)茶房の企て諸々と隠されたコード」(福地筆) >>
北里義之-「10/3 高原朝彦d-Factory vol.11 with Chris Koh@喫茶茶会記」


10月3日(金)喫茶茶会記にて、ロンドンの出身で、現在日本に在住するヴァイオリン奏者クリス・コーさんをゲストに迎えた高原朝彦さんの<d-Factory vol.11>がありました。それぞれの即興路線を爆走する機関車が、おたがいを駆り立てながら、音楽を二倍にも三倍にもふくらませていくという、本シリーズでおなじみのスタイルとは少し違い、目の覚めるようなスピード感と即応力によって、共演者の演奏にぴったりと寄り添うコーさんのフレンドリーな資質によって、この晩の演奏は、初共演にもかかわらず、完成度の高い、みごとなデュオ・アンサンブルを形作っていたと思います。第二部では、高原さんから、ソロになったりデュオになったりしようという提案がなされ、ふたりの間に少し空間を開けたノイズの演奏からスタート、ごく自然に、多彩な音楽性を聴かせる展開へと進みました。最後の短いセットは、珍しくボサノバを意識した演奏(コーさんの甘いメロディ!)になったのですが、これも新鮮でした。再演希望!


コメント
コメントする