<< 2015/9/30(Wed)Katari-Odori vol.2 Ami Yamazaki , Kumiko Yajima Produced by Hideto Maezawa | main | 喫茶茶会記企画第三回・Back to Nature Concert vol.10 天竺南蛮情報 回帰コンサート 〜自然に還る〜 >>
2015/10/3(sat) 秋山徹次/久保田一馬/穂高亜希子
10/3(土)四谷喫茶茶会記
秋山徹次/久保田一馬/穂高亜希子
開場19時/開演19時半
料金:予約2,000円+drink/当日2,500円+drink
予約メールアドレス:jazzandnow@gmail.com


「Kazuma Kubota、この名前は憶えておいた方が良い。年寄りが跳梁跋扈する日本のノイズを、この男はいずれ背負って立つ事になるのだから」- 美川俊治(非常階段/INCAPACITANTS)”Two of a Kind”リリース時に寄せられたコメントより抜粋


”ライブハウスの小さな空間でこの声と出会ったとき、正直たじろいだ。ほとんどファルセットで歌う声は、暗闇で光る抜き身の刃物のよう。ノリだけの日本語、ごまかしの英語詞がない。逃げ場のない切迫感。生きにくさ、伝わらない言葉のもどかしさが、耳に迫ってくる。” (近藤康太朗による取材記事『もどかしさ迫る声 シンガー・穂高亜希子』(朝日新聞 2010年)より)



秋山徹次… ギタリスト。1964年4月13日東京生まれ。ギターという楽器の持つ特質に、自身の欲求をミニマルかつストレートな形で加えていくことによる、原始的で即物的な意味合いを含んだ演奏を得意とする。ミクロからマクロに至る音量を、繊細に、ときには大胆にコントロールし、身体の電子化を試みる。




コメント
コメントする